当サイトをご覧いただいている方の中には、既に大手消費者金融会社から借り入れがあったり、なんらかの事情で大手消費者金融会社からの借り入れが出来ない状況の方もいると思います。
そのような事情で借り入れしやすい中堅消費者金融会社をお探しの方も多いと思いますが、当サイトで紹介しているアローは借り入れしやすい中堅消費者会社の代表的な会社になります。
しかし、アローをはじめとする中堅消費者金融会社と大手消費者金融会社では、その審査の進め方などは全く違ったものになるので注意が必要になります。
今回は、アローをはじめ中小規模の消費者金融会社の審査を大手消費者金融会社との違いに注目して解説してゆきます。

♦アローでの審査は性格も重視される?

中小規模の消費者金融会社のキャッシング審査では大手消費者金融会社の審査と違い、審査の一環として、生活状況などを細かく聞き取りをされることになります。
この聞き取りの中では、生活状況の詳細はもちろん、いわゆる「人柄」もチェックされます。
人間性と言えば、不遜な言い回しになりますが、要するに、身勝手な言い分をするトラブルが多そうな人物でないかということのチェックです。
ここで、
・横柄な態度
・覇気がない
・返済意欲が感じられない

と判断されたらまず審査は通過しません。
本来、そんな短時間で申込者の「人柄」なんて判断ができるわけはないのですが、とにかく悪い印象を与えないようにすることが重要です。

♦そもそも大手とはターゲットが違う

大手消費者金融会社が顧客層としてターゲットとしているのは「初めてキャッシングを利用する方」や「他社での借り入れが無い方」になります。しかし、中小規模の消費者金融の場合、「大手消費者金融での利用できなくなった方」や「過去に自己破産や債務整理をした方」がターゲットになります。
(初めてのキャッシング利用を検討している方であれば、アローよりも、銀行カードローンや大手消費者金融会社の利用をお勧めします。融資額の高さ、金利面、サービスの内容などどの面をとっても大手消費者金融会社が優っています。)
そもそもターゲットとしている顧客層が違うのでその審査方法や審査基準も全く違ったものになります。
また、全く借入の形跡がない方は、通常、中小業者には申込みをしないので、もし申込みをしたとしても、かえって不審に思われる可能性さえあります。

♦対応が失礼に感じるかもしれませんが

アローの電話応対は中小業者の中では比較的丁寧に感じます。
口コミなどでも接客応対の悪い評判はありません。
しかし、大手しか利用したことがない方にとっては、審査時にいろいろ質問されることを、やや失礼に感じる方もいるかもしれません。
中小消費者金融会社に生活状況のヒアリングはつきものです。
触れてほしくないプライベートな内容の確認をされるので、担当者の質問の仕方によっては、やや高圧的に感じるかもしれませんがこれも審査のため。アローでの審査可決を目指すのであれば、少し会社側の対応に合わせてみましょう。
これはアロー以外でも、中小消費者金融の利用全般に言えることです。

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。