アローのキャッシング審査では一次審査が通過した場合は以下のような手順で審査が進行してゆきます。
① 身分証明書・収入証明の徴求
② ヒアリング調査
③ 在籍確認
このため、審査がスムーズにいっても実際に融資を受けるまでには、どうしても多少の時間はかかります。
(申込みした方とのやり取りがスムーズに行かない時などは、ここまでの審査が完了するまでに数日間かかってしまうケースもあるようです。)
また、融資方法も銀行口座への振り込みであるため、よほどタイミングが合わないと、申込みをした当日に融資を受けることは、難しくなっています。
アローのように、審査が柔軟な消費者金融会社では、より慎重な審査が必要となるので、多少審査に時間がかかることは、ある程度はやむを得ないことかもしれません。

♦切羽詰まった雰囲気はNG

消費者金融にキャッシングの申込みをする時は、急な出費などによる入り用というケースがほとんどでしょう。そのため、どうしても申込者には余裕がなくなり、焦っていることが多くなります。
焦っている雰囲気は、審査担当にも伝わり、結果、審査に良い影響は与えません。
「かなり返済に行き詰まっている」、「切羽詰まっている」という印象を与えてしまうからです。
焦っている人へ融資することは、消費者金融会社にとっても不安要素になります。
アローのように審査にヒアリングを採用している会社であればなおさらでしょう。
申込みは、ある程度、余裕を持って行うことをおすすめします。


※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。