アローのキャッシングについての口コミ情報調査によると、「以前存在した業者が廃業する際に借り換えでアローを紹介された」
「現在でも営業している業者で申し込みをしたら自社では貸付けが出来ないのでアローを紹介された」
との口コミがでてきます。
このような紹介業者は、『登録貸金業者を債権者とする金銭の貸借の媒介に係る契約』を適用しているので、違法性がないことを主張している会社もあるようです。
(業者から紹介された場合は、その業者に紹介料として融資額の5%の支払いが必要になる場合が多くなるようです。)
しかし、紹介業者は、違法性の高い会社の方が圧倒的に多く、これらの業者を利用することは危険ですので、おすすめしません。
また、わざわざ紹介を受けなくても、直接の申し込みすることは可能です。
(他社から紹介を受けているからといって審査が特別甘くなることはありません)

この紹介について、アローに確認したとろ、アローが公認している紹介会社などは無いので申込みは直接公式ホームページから行って下さいとの回答でした。
また、アローの公式ホームページ上では、
「最近、当社名称及び当社担当者を名乗り、融資を前提に保証金などの名目で金銭を振込させて詐取しようとする事象が発生しております。当社が、ご契約前に金銭を要求することは一切ございませんので、くれぐれもご注意下さるようお願い致します。」
と掲載されており、アロー側では紹介屋による詐欺の注意喚起も行っています。
紹介業者にはくれぐれもご注意下さい。

 

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。