R̒ʂ钆ҋZ

アローで平成26年9月1日の受付分より、「リボルビング契約」が開始されます。
(リボルビング契約とは、定められた限度枠内で繰り返し借入と返済ができる契約形態のことです。)
このリボルビング契約は、大手消費者金融では当たり前の契約形態ですが中堅消費者金融では対応していない会社も多いので、注目です!
アローのリボルビング契約の特徴は下記の通りです。

※追記
平成26年9月当時では、リボルビング契約に対応していない中堅消費者金融は多くありましたが、平成29年3月現在では、リボルビング契約に対応していない会社はほとんどありません。リボルビング契約は今や中堅消費者金融にとってもマストアイテムになってきました。

①カードの発行はありません。(振込融資専用です)
アローでは、現在のところ専用ATMや提携ATMはありません。追加融資は振込専用になります。

②原則、100万円未満の増額については、契約書の取り直しは必要ありません。
大手消費者金融と同様に、増額の際に契約書類の取り直しは必要ありません。

③返済金額が利用残高に応じて引き下がります。(返済金額および引き下げ額は契約内容によって異なります。)
借入残高に応じて返済金額が変動する「残高スライド方式」を採用しています。
借入残高の減少に比例して毎月の返済負担を抑えることが可能です。

アローのリボルビング契約はその審査基準や条件等まだ不明な点も多く、当サイトでは今後も調査を続けてレポートを報告してゆく予定です。

追記
平成28年1月12日より、アローの公式ホームページに【WEBキャッシング会員マイページ】が設置され、
①WEBによる追加融資の申込み
②お取引情報の確認
が可能になったことでますますリボルビング契約の利便性が高まりました。詳しくはこちらの記事を参照

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

R̒ʂ钆ҋZ