アローでインターネットキャッシングを開始してのが、平成25年7月ですから、2年以上経過したことになります。

その後、
・平成26年1月に即日キャッシング開始
・平成26年9月にリボルビング契約開始
と段階的にサービス内容も充実を図ってきました。
事業としてある程度、安定期に入っている現在のアローでのキャッシングの傾向はどのようになっているでしょうか。初期の頃と比較してレポートしたいと思います。

♦新サービス開始時期は可決率もUP

可決率=審査に通過した件数÷申込件数
といった、簡単な公式で、審査の通過基準を計ることができます。
アローの場合は、時期によってもややムラがありますが、現在は、7%を切るくらいの数値でほぼ安定しています。
但し、アローの場合、新サービスを開始する時期などは、告知の上、可決率はやや上昇する傾向にあるので、キャンペーン時期は申込みのチャンスと言えます。

♦高額融資は増額が狙い目

アローでの初回融資金額は、10万円~30万円ほどが、現在の主流のようです。
他の中小業者で多い、5万円から10万円以下の少額融資については、あまり耳にしません。
新規での融資金額を低めに抑えて、取引実績の良い顧客に増額をするといった手法です。

増額に関しては、
①取引中に返済遅れがない
②極端な負債増加がない
といった条件をクリアしていれば、総量規制の範囲内で、希望金額の融資を受けられることも多いようです。

特に短期間での増額を狙いたい場合は、①の返済遅れについては、1日でも延滞しないように注意が必要です。

♦安定した融資は健在

アローは、インターネットキャッシングで全国区での融資を開始してから、2年以上、安定した融資を継続しており、その資金力は潤沢だと思われます。
中堅消費者金融業界の中でも、業界をけん引できる安定感のある企業に成長してきています。


※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。