♦各社の基本的な審査基準はあまり変わらない

現在、アローの他にも、多くの中堅消費者金融会社が存在しますが、審査基準においては、各社特徴はあるにせよ、基本的には大きな違いはありません。
(自己破産や債務整理した方など、過去の金融事故については審査対象としている会社は多いのですが、現在他社の借入が延滞中などの場合は、どの会社でも審査は通過しません。インターネットの口コミなどで、延滞中でも借入できる」などの文言をたまに見かけますが、正規に貸金業登録をしている、まともな消費者金融会社であれば、現在他社延滞中の方への融資はまずありえません。
普通に考えても、現在借入中の会社への支払いがまともに出来ていないのに、新たに融資をしても返済能力がないのではと考えるのは当然ですね。)
では、審査基準にあまり大差がないのであれば、自分にあった中堅消費者金融を見つけるポイントはどこでしょうか。

♦店舗所在地近郊エリアの審査は甘くなりがち

そのひとつは、審査対象エリアです。
現在、インターネット上で申し込みのできる中堅消費者金融の多くは、「振込融資で全国対応」となっています。
しかし、本当の意味で全国対応している会社は以外と少ないので、申込みをするには、注意が必要です。

中堅消費者金融会社の多くは、大手消費者金融会社と違い、全国各地に店舗やATMは無く、ほとんどが営業所は1店舗のみになります。
また、他社で既に複数の借入があったり、過去に金融事故があったりする、いわゆる「リスクの高い層」への貸出しが中心です。
したがって、どうしても何かあった場合にすぐに訪問できる範囲の、会社所在地の近郊への融資は甘めになり、それ以外の地域の方への融資は、厳しめになります。
このような傾向は、資金力の低い、小規模業者(いわゆる「街金」)になるほどよく見られます。

♦アローは近郊以外の人も柔軟審査

当サイトの調査では、アローでは、審査上、特に名古屋市内在住者だけを特別優遇しているわけではなく、近郊に居住している人以外にも柔軟な審査を実施しています。
アローの営業スタイルは、地元にこだわる、いわゆる「街金スタイル」ではなく、全国を市場として成長を目指している、準大手の立ち位置を目指しているようです。
本当の意味で、全国を審査対象エリアにしているので、愛知県以外に居住している人にもおすすめです。

 

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。