消費者金融はいざという時、非常に便利ですが、家族や勤務先に内緒で利用したいと思っている人は多いはずです。特に、「在籍確認」と「契約書類の郵送」の時はバレてしまう可能性が高く要注意です。
このあたりを考慮してくれるかどうかは、申込み先を選択する重要なポイントになると思います。
アローではこれらの対策を講じています。

♦アローの在籍確認

アローの在籍確認は、自宅(固定電話がある方のみ)と勤務先で行われます。
自宅や勤務先への在籍確認の日時は指定できます。申込みをしても、勝手に在籍をとることはないので安心できます。
在籍確認は、原則、個人名で行われますが、希望があれば、先方に名乗ってほしい名前も指定もできるようです。
また、在籍確認では、本人が直接電話に出られなくても大丈夫です。(本人が出た場合は、何点か簡単な質問をされますが、本人がそこに居ることがわかればよいので、難しく考えなくてもOKです。)

♦契約書類の郵送

契約書類の郵送は、原則、自宅に送られます。
しかし、自宅に送られては困る人は、事情を話して相談することが出来ます。
よく消費者金融でとられる対応としては、
●勤務先に郵送する
●郵便局留で郵送する
が一般的です。アローでも公共料金明細などの居住証明などを提出することで、このような融通はきくようです。

♦アローの担当者に相談する

このように、アローでは、「在籍確認」や「契約書類の郵送」の方法に関して、家族や勤務先に内緒の人に考慮してくれています。
人それぞれ、事情は異なるので、審査が可決となった場合は、アローの担当者に正直に相談してください。きっと、貴方の事情あった方法を親切にアドバイスしてくれるはずです。


※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。