R̒ʂ钆ҋZ

自己破産、債務整理をした方に積極的に融資を行っている中堅消費者金融会社は、アローの他にもありますが、その返済回数は、2年~3年と短期なのが一般的です。
(リスクの高い層への融資のため、比較的、短期分割払いになっているようです。)

♦アローは長期分割対応可能

そのような中、アローのフリーローンは、
●残高スライドリボルビング(契約日より5年60回)
●元利均等返済(1~120回 最長10年以内)
であり、同業他社と比較して、長めの設定になっています。

♦長期分割のメリット

現在、各消費者金融会社の実質年率は、ほとんど変わりがないので、長期分割に対応しているということは、アローの毎月の返済金額は、基本的に他社よりも少ないということになります。
毎月の支払い金額を少なくしておけば、急な出費が嵩んだ際などに助かります。少なめの支払い金額にしておいても、ゆとりのある月に、多めに支払いすることは可能です。
また、毎月の返済金額を低く抑えることは、消費者金融側にとってもメリットがあります。
融資残高の減少幅を少なめにして、融資残高の目減りを抑えることが出来るからです。
リスク回避のために、早めに回収する傾向が強いのか、融資残高確保のため、長期間の取引をする傾向が強いのかは、各消費者金融業者によって方針が異なります。
もちろん、どちらも大事な観点なので、結局はバランスの問題ですが、アローとしては、後者よりの考え方なのでしょう。

※公式ホームページに、返済回数は、相談の上決定するとの記載があります。長期分割をご希望の方は、相談するとよいでしょう。

 

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

R̒ʂ钆ҋZ