R̒ʂ钆ҋZ

以前も記事にしましたが、消費者金融業者の繁忙期は何といっても、3月から4月の新年度に向けての時期です。
この時期は、世間では何かと物入りな時期なので、それに伴って、キャッシングの申込みも増加する傾向にあります。
もちろんアローに限ったことではなく、消費者金融業界全体の申込み件数がこの時期は増加します。
しかし、この繁忙期に向けての各社の取り組み方は様々です。

♦これまでの実績から期待大

これまでの実績を基に検証すると、アローでは、3月、4月は、他の月よりも承認率がUPする傾向にあります。今年も繁忙期のこの時期を新規顧客獲得のチャンスと捉えて、積極融資に打って出る可能性は非常に高く、この時期の申込みは期待が持てます。
ちなみに、2015年の3月、4月の承認実績は当サイトの調査によると、通常の約1.5倍になっていました。
また、3月の獲得が好調だったので、4月~5月の間は「春の新規貸出強化月間」としてキャンペーンも実施していました。
(その後、新規貸出強化月間は、3月末まで延長されましたが、その他の月は春ほどの勢いは感じられませんでした。)

♦他社の承認率も上がるとは限りません

他の消費者金融会社でも、この時期は、申込み件数は増えますが、同じように承認率が上がるとは限りません。予算の見直しなどで、逆に承認率が下がる可能性すらあります。
どの時期に積極融資に打って出るのかは各会社の事情によって様々です。
アローでは、今年度、5月以降の承認率には大きな変化はなく、比較的安定していました。
このことからも、予算や資金調達の具合も比較的、順調にいっていると予想されます。
春のキャッシングはアローが期待できます!


※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。
アロー

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

R̒ʂ钆ҋZ