アローへの新規申込み方法は現在、
①インターネット申込み
②FAX・郵送での申込み
のいずれかになっています。
(アローに問い合わせたところ、現在、店頭や電話による申込みは推奨していないようです。)
このことは、アローの審査が完全非対面方式であることを示しています。

アロー以外の中堅消費者金融会社の多くは、その審査において「対面」「面談」を重視しています。
(振込で全国対応していて、一見非対面方式に見える会社もありますが、その多くは面談可能な範囲に居住している地元の方を審査で優遇しています。)
かつての消費者金融は、どこの会社でも対面・面談が基本でした。
その後、1990年代に大手消費者金融会社を中心に、無人契約機の大量導入が実施され、その審査は非対面方式へとスライドしてゆきました。
しかし、小規模な中堅消費者金融会社の多くは無人機による非対面のノウハウもなく、申込み客の属性低いので、現在でも対面方式を基本としています。
“名古屋市にある中堅消費者金融”というと、かなり地元密着のローカルな会社のイメージになりますが、アローに関しては、よい意味でそのようなコンセプトの企業ではないようです。
いわゆる大手消費者金融会社と同じく日本全国を商圏にしており、融資範囲は名古屋市や東海地区に限定しているわけではありません。
また、東海地区の方のみ特別優遇されるという話も聞きませんし、東海地区の方もそれ以外の方も審査基準は平等と言えます。

アローには東海地域以外の方も安心して申込みできます。

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。