R̒ʂ钆ҋZ

当サイトの管理人は、姉妹サイトも含めて、何年間も、アローのような中堅消費者金融会社の動向をチェックしてきました。

現在、審査が通過しやすい中小クラスの消費者金融会社は何社かあり、各会社によって特徴は様々です。(詳しくはこちらの審査が通る中堅消費者金融を参照)
しかし、あえて乱暴に言いきってしまうと、中小クラスの消費者金融で現在、積極的に融資を実施している会社であれば、正直、どの会社も極端な審査基準の違いはありません。
“柔軟な審査”と言っても、融資できない内容の方は、どの会社でも融資はできないでしょうし、融資できそうな方は、どの会社でも融資できる可能性は出てきます。
そのような中で、どの会社が一番のおすすめ業者になってくるのでしょうか。実はそれを決めるのには、その会社の「資金力」が重要なポイントになってきます。

♦アローの資金力を計る

資金力といっても決算書類を確認できるわけでもないので、貸出状況などから計るほかありません。
チェックポイントは、
・貸出件数、金額が多い
・貸出地域が全国区
・広告宣伝に費用をかけている
・即日融資に対応している
・リボルビングに対応している(業者としては手間も費用もかかります)
など、どれだけキャッシングに力を入れているかということになります。
このように見ると、アローの資金力は、競合他社の中でも高い方だと思われます。

♦キャンペーンにも注目

その他にも、定期的に販促キャンペーンを行っていることもポイントとなります。
アローでは、現在、春の新規貸出強化月間を開催しており、新規顧客の獲得に力を入れています。(2015年4月1日~5月末日)
このような販促キャンペーンを定期的に開催しているかどうかも、資金力を計るポイントになります。

♦総合評価

以上のようなことからも、今のところ、アローには、貸出資金は潤沢にあるように見受けられます。
現在、春の新規貸出強化月間として、キャンペーンも張っていることからも、貸出強化は当面継続してゆく様子です。

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

R̒ʂ钆ҋZ