アローの使途自由の商品「フリープラン」の返済方式は、
①残高スライドリボルビング
②元利均等返済
の2種類あります。
①は定められた限度枠内で入金と出金を繰り返し利用ができますが、②は、最初に融資を
受けた後は、枠内での出金はできずに、入金(返済)することしかできません。
当サイトが、おすすめするのは、①の残高スライドリボルビングです。
①の方が、利便性において②より勝っているからです。
(但し、アローの審査によっては、商品選択が出来ない場合もあります。)
また、この「残高スライドリボルビング」を利用している時は、完済時にも特徴があります。

♦完済しても契約を継続できる

アローで、残高スライドリボルビングでフリープランを利用している場合、一旦、完済しても契約を継続することが可能です。
通常は、完済する際に、顧客側で、契約を継続するか、解約するか選択できます。
この場合、やむを得ない事情以外は、契約を継続しておくことをおすすめします。
一旦、解約した後に、入用が出来れば、また再度申込みをして契約書類の取り交わしが必要になりますし、可決になる保証もありません。
しかし、契約を継続していれば、資金が必要になった時に、限度枠内で追加融資を受けることができます。
(ただし、状況によっては、完済時に強制解約となり、契約継続が出来ない場合もあります。)

♦完済後WEBによる追加融資も可能

また、アローでは、2016年1月12日より【WEBキャッシング会員サービス】を開始しており、WEBによる追加融資の申込みが可能になりました。

 

 

このように、アローではリボルビング契約の利便性が向上しています。
完済してもしばらくは、契約を継続しておくことをおすすめします。


※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。