R̒ʂ钆ҋZ

♦消費者金融の繁忙期は

消費者金融の繁忙期は、新年度を迎える3月~4月にかけてピークと言われています。
この時期は、世間でもなにかと物入りで普段よりもお金が必要になる時期です。
会社にもよりますが、この時期は通常の1.5倍ほどの申込みが見込めます。
申込み件数は、繁忙期に向けて、1月より2月、2月より3月と徐々に多くなってくるのが一般的です。
大手消費者金融会社では、この書き入れ時に、通常よりも経費もかけて、新規顧客獲得に力を入れています。

♦繁忙期に貸出を抑える会社もある

しかし、中堅消費者金融会社の中には、繁忙期に、貸出を抑えてくる企業もあるので、要注意です。
原因としては、“年度末のこの時期は、決算に向けて、経費の調整が必要になってくる。”ということでしょう。

法改正以後、中小クラスの消費者金融会社の集客方法は、インターネット広告が主流になっています。インターネット広告は、スマホの普及もあり、上手くいけば、他の広告媒体を圧倒的に凌ぐポテンシャルを秘めています。

しかし、まだ、ネット広告を開始したばかりの会社などは、予想を超える申込みによって、年度末の時期に、年間の広告宣伝予算が枯渇してしまい、貸出を抑えざるを得ないケースが出てきます。
また、通常を大きく上回る申込み件数に業務が追い付かず、丁寧な審査ができなくなり、可決率が通常よりも下がる会社もあります。

♦アローでの繁忙期の貸出は期待できます!

アローでは、昨年度の実績よりも、繁忙期の3月~4月には貸出件数も、申込み件数に比例して伸びており、安心して申込みをすることが出来ます。
また当サイトの調査によると、アローの動向は、申込み件数や貸付率は徐々に上がってきているものの、極端な変動はなく、比較的安定したものになっています。(年間を通して予算に大きな狂いがなく、繁忙期に対応する余力があることが予想されます。)

このような観点からもアローでは3月~4月に従来以上貸出が期待できると言えるでしょう。

このように、大手と比較して、資金力、安定性に乏しい、中小クラスの消費者金融会社は、予算面からの分析は、重要なポイントになっています。

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。

R̒ʂ钆ҋZ