現在、インターネット上には、「無審査融資!」とか、「ブラックでも絶対借りれる!」などの過激な文言をキャッチフレーズに、消費者金融会社を紹介している”怪しげなサイト”がいくつも見受けられます。
しかし、消費者金融から無審査で借り入れできることは、絶対にありません!!
(極論、たとえヤミ金融であっても自社で貸付する場合は無審査というこはありえません)
アローでも、公式バナーで”独自融資”を強調していますが、もちろんこれは”無審査”ということではありません。

♦大手の審査はコンピューターによってマニュアル化している

いわゆる大手消費者金融のほとんどは、審査に【与信スコアリングシステム】を導入しています。
スコアリングシステムとは、申込者を「年齢」「性別」「勤務先」などの属性別に分類して、過去の顧客情報・取引実績などから、貸し倒れ発生率などを計算し、それに基づいて「融資の可否」や「融資可能額」をはじき出す審査のことです。
大手消費者金融ではこのように審査を自動化しています。このことによって、審査にかかる時間を短縮したり、人件費などのコストを削減することが可能です。また、担当決裁者の主観によるムラや偏りが無い、一貫性を保った審査を実現しています。
しかし、コンピューターによって自動化された【与信スコアリングシステム】は、各申込者の細かな事情・状況を考慮したきめ細かな審査には向いておらず、どうしても機械的なマニュアル審査になりがちという弱点はあります。

♦アローの審査は申込者と向き合った審査

対して、アローの言うところの”独自融資”とは、申込者と向き合って直接状況を確認し、各申込者の細かな事情・状況を考慮した審査をすることで、大手消費者金融の機械的な融資が通過しなかったユーザーに融資していくという意味です。
このため、アローの審査では、生活状況の詳細を確認するための「ヒアリング」が実施されることが多くなります。
その結果、大手では審査が通らなかった人でも、予想外の高額決裁が出ることもあります。
このようにマニュアル化されすぎていない部分が逆に強みと言えるでしょう。

 

※当サイトは「キャッシング研究所」がプロデュースする、消費者金融アロー専用の情報サイトです。
キャッシング情報サイトの中には、「審査が甘い」ことを強調しただけの単なる宣伝目的のサイトも多く存在しますが、当サイトでは、消費者金融業界に詳しい専門スタッフが、アローでの借入と審査について徹底調査、解説しています。
記事の内容はどこにも負けていないと自信を持っています。
安心安全なキャッシングに役立てて下さい。

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。